【ご注意】当ホームページは Internet Explorer 6 をサポートしておりません。他のブラウザーでご覧ください。


ばね指の類似疾患 
ばね指 Q&A

MP関節疾患がばね指や腱鞘炎とよく似た症状を起こします。
もう1つ、ばね指と間違えやすい疾患が手の伸筋腱の脱臼であり、手術の適応はありません。


1) MP関節の変形性関節症

ばね指の術後、関節の痛みやこわばりが長期間続き、また指が深く曲がらない原因の1つに、MP関節の変形性関節症(関節裂隙の狭小)があります。

◇ 症例(1)
ばね指発症後、3ヶ月で手術施行。
手術日のPIP関節可動域は、
 伸展:-15°(平らよりも15°曲がっている)
 屈曲:30°(平らから30°しか曲がらない)
手術の局所麻酔後に、初めてロッキングが出現したが、
術後は完全に消失した。
手術日のXP検査では、関節裂隙の狭小はない。
経過:
 術後39日、3ヶ月の2回ステロイド注射施行。
 術後14ヶ月のXP(下)でMP関節のの狭小が判明。
左環指、男性70才、罹病期間3ヶ月(#1287

 

◇ 症例(2)
手術は行いませんでしたが、右中指のばね指手術を希望されて当院を受診されました。
XPでMP関節の裂隙が狭小で手術適応とな成りませんでした。


2) 手の伸筋腱脱臼

  ◆ 好発部位は小指と中指
★ 指の伸筋腱の脱臼は、指が「カクカクと引っかかる」症状がばね指と似ていています。
★ 医療機関において「ばね指」の診断で手術に至る場合があるようですが、特に経皮的ばね指手術では腱が見えませんので誤診断での手術は非常に危険です。いくら手術を行っても「弾発」は消えないからです。
★ 特に注意が必要なのは小指の「腱間結合(又は伸筋腱)」の脱臼です。皮下の脂肪により脱臼する腱が観察できない場合もあり、診断が困難な場合もあります。

 ◆ 伸筋腱の解剖学

  小指の伸筋腱(腱間結合)の脱臼の場合   中指の伸筋腱の脱臼の場合  

 ◆ 伸筋腱脱臼ビデオ供覧(6症例)

症例1 両手の小指→指を曲げると腱間結合がMPで橈側に脱臼する。
     1.左小指の映像
     2.右小指の映像












症例2 左小指
     腱のシルエットは見えないが、関節の弾発が観察できる。
症例3 両手の小指
     1.左小指の映像
     2.右小指の映像
症例4 両手の中指→伸筋腱が尺側へ脱臼する。
     1.右中指の映像
     2.左中指の映像
症例5 両手の中指→手を強く握るだけで伸筋腱は尺側へ脱臼する。
     1.左中指の映像
     2.右中指の映像
     3.両手一緒の映像
症例6 皮下腫瘤により尺側指背腱膜が断裂している為、PIPで伸筋腱が橈側へ脱臼する。
     右中指の映像

Loading the player...


All rights reserved   Yumoto ORTHO CLINIC 2014